sotokoi

外国人との色々な恋の物語

英会話

シェーン英会話の評判・口コミ。文法の間違いや失敗を恐れず話せるようになった!

更新日:

道を歩いてたら外国の方に急に話しかけられ、まったく何を言ってるかわからない自分の英語力の無さに脱帽。

そこで英会話スクールに通ってみることにしました。

選んだシェーン英会話スクールの感想をシェアします。

選んだポイントは3つ

シェーン英会話を選んだポイントは3つあります。

 

先生がみんな英語ネイティブ

せっかく習うなら英語を母国語とするネイティブの先生がいいかなと。。

テキストにない言い回しや海外の文化の話も勉強になります。

 

ネイティブじゃない訛りのある英語も、英語は英語とはいえリスニングが一苦労。

ま、ネイティブでもイギリスやアメリカの地方ごとに発音は多少異なるし、オーストラリアやニュージーランドの英語も独特なイントーネーションなので、どっちもどっちですけどね。

 

最終的にはいろんなアクセントや訛の英語でも柔軟に対応できるようになりたいものです。あくまでも語学はコミュニケーションツール(手段)のひとつです。

 

通いやすい月謝制

価格設定はスクールによってそれぞれなので、しっかり検討を。

期限のあるチケット制だと使い切れない時に困ります。また年払いは高額なので尻込みしてしまいました。

その点、月謝制だとまとまった費用をドカンっと払うこともなく懐に優しいですね。

 

駅近で通学が楽チン

駅から近ければ雨の日も雪の日に通うのも比較的ラクです。。

もし駅から5分以上も離れてるようだと、とくに天気が悪い日は予約をキャンセルする日も増えてしまう気がします。

 

駅が近ければ、もし予約時間まで待つことになっても時間をつぶしやすいし、なにかと便利ですよ。ちょっと頑張った日には自分へのご褒美を買ったりもできます。笑

 

シェーン英会話に通ってみての感想

やっぱりよかったのは、文法の間違えや失敗を恐れずに話せるようになったこと。

最後に英語を勉強した学生時代からそれなりに時間が経過してるため、まったく英語が口から出てこないとこからのスタートでした。

言われていることはなんとなくわかるけど、「なにを言えばいいのか分からない」「なにを質問すればいいかもわからない」状態…。

 

英語スキルそのものはすぐには上がらないとはいえ、「あたふたして話せない!」のが減りました。

自分の知ってる英単語で何て言えば伝わるか、一言目からつまづいてましたが、落ち着いてよく聞いてからきちんと話せば意外と通じるものです。

 

もうね、レッスンは全て英語だから問答無用で話すしかなくなります。

そのプレッシャーが英語の勉強には必要なのかもしれません。

 

悪かった点は、英語の上達具合いがわかりにくかったことです。

すこしは話せるようになった実感はあるものの、ふだんから英語を話す環境にはないため、どのぐらい上達したか客観的に判断する場がありませんでした。

もし日常的に英語を話す機会がある人だったら、どのぐらい英会話の力がついたか日々の生活で実感できるとは思います。

 

あと、TOEICの点数は変わりませんでしたね。

TOEICは話すよりも文法や語彙力、読解力に焦点を当ててるため勉強すれば伸びると思います。専用の対策コースもあったので、目的次第で使い分けるといいかもしれません。

これから始めようとしている方へ

まずは無料体験レッスンを受けてみるといいですよ。

自分のレベルがよくわかるし、クラスの雰囲気、授業内容を見てイメージを膨らませましょう。

 

あと先生によっても雰囲気はかなり違います。

レッスン中の英語と日本語のバランスやレッスンのスピード、生徒との対話のバランスも大切ですね。

たくさん話すことが英会話の上達には重要なので、できれば少人数制や個別レッスンだと尚よし。

 

それと無理のないレッスン計画にすること。

仕事、家事、育児で疲れたまま通っても成果は上がりにくいものです。予習・復習も大切だから、時間と体力に余裕を持ってレッスンスケジュールを組むのが英会話上達のコツです。

-英会話

Copyright© sotokoi , 2020 All Rights Reserved.