sotokoi

外国人との色々な恋の物語

外国人の彼氏 外国人の恋人

ニューヨーク留学中に知り合った韓国人の彼氏とのエピソード。

更新日:

公園で友達とワイワイ集まる

わたしより3つ下、24歳の韓国人の彼氏と出会ったのは、コロンビア大学のジョンソンホールという寮です。

 

ニューヨークの誕生日パーティで知り合う

わたしはニューヨークの美術大学に入学したくて、語学勉強のためにコロンビア大学に通うことになっていて、寮の9階の部屋に住んでいました。

 

そのときに同じ階に住む彼の誕生日パーティーがあって、斜め前の部屋に住むマリオという男性に誘われ、韓国人の彼の部屋に行くことにしました。そこで出会ったんです。

 

部屋の中には6人ほど男子学生がいたものの東洋人は彼だけ。とても素朴な感じがしたのを覚えています。

彼とは日本語を交えながら英語でやりとりをし、つたない日本語でジョークを言う姿が魅力的にうつりました。

 

誕生日パーティーで知り合ってから、彼がわたしの部屋のドアをノックする回数が増えてきました。どうやらわたしに好意を持っているようです。いっぽう私も彼を気になってたので、次第に話をする回数が増えていきました。

 

この出会いの季節は5月で、ちょうどサマーセッションのクラスを受けてた時期です。

 

次第に距離が縮まり、念願のガールフレンドへ。

二人の共通語は英語。わたしよりも2年前に留学してTOEFL600点をもつ彼のほうが上手でした。当時のわたしの英語力は日常会話には不便がないくらいで、おたがいの英語でのコミュニケーションは、彼がカンタンな英語をつかってくれるのでそれほど困ることはありませんでした。

 

5月の誕生日パーティでの出会いから2ヶ月ほどはそうした仲良い関係で徐々に距離が縮まり、7月はじめに初めてキスをして(ファーストキス)、それから恋人になりました。

 

そのごの夏休みのカナダ旅行で彼の年齢を知り、わたしより3つ年下だとわかりました。がそれまでお互いに年齢の話はすることがなく、彼氏はわたしが21歳、(じっさいには27歳)だと思っていたようです。

 

海外ではよくあることですが、日本人は実年齢よりも若くみられることが多いです。それだけ外見上では子どもっぽく見られることもあるので、いいのか悪いのかわかりませんが…。

 

彼もビックリしたようですが、外国人はあまり年齢を気にしないので、年下だからどうとかってことはとくにありません。

 

ニューヨーク空港からバッファロー行きの飛行機に乗りナイアガラの滝へ。それが彼との初めての旅行で、とってもハッピーでした。知り合ってからわずか3カ月足らずで一緒に旅行!

それくらい彼と打ち解けていたといえます。

 

はじめての男性との旅行だったので今でもよく覚えてますし、彼と過ごした日々はいまでも忘れられない良い思い出です。

-外国人の彼氏, 外国人の恋人
-

Copyright© sotokoi , 2020 All Rights Reserved.