sotokoi

外国人との色々な恋の物語

外国人の彼氏 外国人の恋人

韓国への短期留学中、たった2週間でコーディネーターの韓国人と恋に落ちた話。

更新日:

韓国の伝統衣装を着た男性

大学の韓国短期留学のプログラムに2週間ほど参加したときのこと。

留学先は提携している大学で、のちに付き合うことになる彼氏はコーディネーターとして私たちを迎えてくれました。当時彼は大学院生で、私たちよりも大人びて見えたのが印象的です。

 

短期留学の初日にキュンキュン

短期留学の生徒は10名程で、私はそのリーダーに抜擢されてたため、おのずとコーディネーターの彼と話す機会がたくさんありました。彼の第一印象は、とても優しい感じの人。特段かっこいいわけではありませんが、優しさがにじみ出ているような人でした。

 

大学で日本語を専攻していたようで、それなりに日本語ができたため、意思疎通は日本語でなんとかなるレベル。一方の私は韓国語初級レベルだったので韓国語での意思疎通は到底無理でした。

 

ただ彼の日本語もペラペラとまではいかず「ぎこちない」日本語でしたが、一生懸命伝えてこようとする姿にこちらも精一杯返すことで、まあ大丈夫な感じです。

 

滞在期間中はずっと彼といっしょ

短期留学のためたった2週間と短いプログラムですが、韓国語の勉強のほかにも有名な観光地へ行ったり学生と交流したりと内容は盛りだくさん。

 

ただ気づいてみると、私は彼と一緒にいる時間がメチャクチャ長かった。そばにいるだけで会話も弾み心地よく、しょっちゅう一緒に過ごしてたんです。もっと勉強しろよ!って感じですが…。

 

がしかし一緒にいると語学も伸びるもので、ただ単に語学学校で勉強するよりも生の生きた英語が身についた気がします。

 

で2週間にわたりほぼ毎日いっしょに過ごし、プログラムが終わる頃には彼を完全に好きになっていました。そしてそれだけ時間をさいてくれた彼も、どことなく私を意識してくれてるんじゃないかなと。

 

彼からの告白にすぐには答えられず…

短い期間だったことと恥ずかしさから想いを伝える気は全然ありませんでしたが、彼が最終日前日に「好きです」と告白してくれたのが嬉しくて内心飛び跳ねました。

 

ただ短期留学でお別れは翌日…。

嬉しいにもかかわらず内心では複雑な気持ちが消えません。そんなことを考えてると、そのときには気持ちを伝えられませんでした。

 

でもこの気持ちを大切に「絶対にあとで後悔したくない!」と思い、最後に手紙を書くことにしました。日本語とともに、わかる範囲での韓国語で丁寧に書いて、そこには日本での連絡先も書きました。

 

最終日、空港まで見送りに来てくれた彼に直接手紙を渡し、また絶対に韓国に来ることを誓いました。韓国は日本のお隣さんなので、その気になればすぐに会えますからね。

 

手紙の連絡先にメールをもらい、どんどん好きになっていく

帰国後はメールと国際電話で連絡を取り合いました。

国際電話は値段が高いので主にメール中心でしたが、それでも本当に嬉しくて、現代の通信機能に感動したものです。

 

そしてやっと冬にまた韓国へ行けることになり、半年ぶりに彼に会えました。彼は赤いバラの大きな花束で出迎えてくれ、その粋な演出に感動して、ますます彼のことが好きになっていきます。これも韓国人の国民性なのでしょうか?

韓国人はロマンチックな人が多いと聞きます。

 

が着いてみるとまさかの展開で、彼の住む家にも招待してもらい、家族にも挨拶をしました。とても緊張しましたが、私のつたない韓国語と彼の通訳で楽しい時間を過ごせたとともに、家族のみんなも温かい人たちで安心したのを覚えています。

 

どうしても日本と韓国って歴史上のイザコザがあるため、とくに年配の世代では日本人を好意的に迎えてくれないような話も噂で聞いてたので…。

 

結局その後、彼の仕事が忙しくなり自然消滅してしまいましたが、今でもいい思い出として心に残っています。

-外国人の彼氏, 外国人の恋人
-

Copyright© sotokoi , 2020 All Rights Reserved.